見出し h2

裂織の洋服づくり

南青山にて30年間ご愛顧いただきました古布の詩 民(butitsuku-tami)は、このほど新百合ヶ丘にアトリエを移転いたしました。

 

着物からのリメイクや裂織の洋服づくり、また墨の手描きなどファッショブルでとても個性的な洋服をこれからもお創りしてまいります。

 

 

 

古布の詩 民

​川崎市麻生区王禅寺東

​090-6799-6039

裂織ロングドレス

大正時代の男の紋付をほどき、洗い張りして裂いて35㎜幅に糸をかけ手織りした素材。

夜空にキラキラと星が宇宙から降り注いでいる様子を、ビーズで表現しています。

​ストールは毛皮で手造り。

​​