江川民見子プロフィール

兵庫県生まれ。

大阪なんば髙島屋でファッションデザイナーとして活躍。

退職後、古布や裂織を使った洋服のデザインを手がける。

自身がデザインした裂織や着物地の衣服を販売する「古布の詩たみ」を主宰(横浜日吉店)。

2000年東京南青山・根津美術館前にアトリエ「古布の詩たみ」をオープン。

2019年に新百合ヶ丘に移転。

 

1998年、99年、2000年髙島屋「アートサロン」にて個展を開催以降、横浜髙島屋、日本橋髙島屋、二子玉川髙島屋、港南台髙島屋などにて多数個展やイベントに出展。

日本橋三越本店、阪急うめだ・阪神、名古屋髙島屋でもイベント出展。

 

イベント実績

横浜髙島屋 「江川民見子・夫弥子創作二人展」

港南台髙島屋 「江川民見子・夫弥子創作二人展」 

名古屋髙島屋 「創作市場」

横浜髙島屋、二子玉川髙島屋、柏髙島屋「現代の職人たち展」

阪急うめだ本店 「夏の創作工房展」

横浜髙島屋 「秋を纏う、手わざの装い展」

横浜髙島屋 「江川民見子・夫弥子創作二人展」

港南台髙島屋 「江川民見子・夫弥子創作二人展」 

​                                      

 

1996年女子美術大学を卒業後、パリ・アトリエ・フルリ・ドラパルトでスチリスムと

テキスタイルを学び、帰国後、テキスタイルデザイナーとして活動中。
2006年から、横浜髙島屋、桃林堂(東京・青山)、千疋屋ギャラリー(東京・銀座)

で墨手描き作品を開催。
2008年にはホテルニュウーオオタニにて清鈴苑着物ショー小泉清子コレクションに参加。
2010年にはフランス・パリ ルーブル博物館SNBA展に出展。
以降、毎年、髙島屋百貨店、阪急百貨店にてイベントを開催。

江川夫弥子プロフィール

​新百合ヶ丘のブティック 古布の詩 民 butitsuku-tami

© 2023 by Ann Simon古布の詩 民. Proudly created with Wix.com

古布の詩 民

婦人服のオーダーメイド

川崎市麻生区

​090-6799-6039

mttec0827@topaz.ocn.ne.jp

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
カート (0)‏